ロボアドバイザー

【資産運用】ウェルスナビ(WealthNavi)が投資初心者にオススメな理由。ロボアドを上手に利用する!

ウェルスナビが投資初心者にオススメな理由

資産運用に興味あるけど、何から始めれば良いのか全く分からない…。貯金はあまり無いけれど、資産運用を始めて見たい…。

そんな思いを持っている人は少なからずいるかと思います。

資産運用は実際、本格的に運用するにはきちんとした知識があった方が良いのですが、まずはとにかく少額から始めてみるという事をオススメしています。

なかでも、今回紹介するウェルスナビ(WealthNavi)はそのような資産運用の初心者には非常にオススメの手段です。

知識がなくてもOKで、10万円の元手があれば気軽に始める事ができます。用意する物も、スマートフォン一台で済みます。

資産運用・投資に興味のある人にはうってつけのサービスと言えるでしょう。

ウェルスナビ(WealthNavi)とは

ウェルスナビ(WealthNavi)とは、全自動で資産運用を行ってくれるサービスです。お金を入金するだけで、自分が設定したリスク許容度に合わせてポートフォリオを組み、実際に資産運用を行ってくれます。

こちらの記事でも詳しく説明しています。

ウェルスナビには様々なメリットがあるのですが、詳しく知りたい方は上の記事を読んでみて下さい。詳細に解説しています。

沢山のメリットがある中でも、特に資産運用始めたての人や、資金が少額しか準備できない人にとってはとても良いサービスだと思っています。実際、僕自身もウェルスナビ(WealthNavi)に登録し、少額で資産運用をしています。

2020年1月10日に入金を始めて運用を開始したのですが、始めたタイミングが良かったのか、実際に1週間足らずで素晴らしいパフォーマンスを出してくれました。

僕が行った作業はウェルスナビ(WealthNavi)に登録して、いくつかの質問に答え、入金しただけです。これで自動的に上のようにポートフォリオを組んでくれて、運用を行ってくれます。

知識がなくて始められるのはもちろん、オススメする理由にとにかく楽だからという理由もあります。

僕自身は別の資金で株式運用も行っているのですが、ウェルスナビと比べると作業量が圧倒的に膨大で疲れます(笑)。

個別株投資だと、予想外の外部要因によって一気に資産が減少してしまう可能性もあるんですよね。。。

「投資について全く知識がない!わからないけど、興味はあって始めて見たい!」という人は少額でまずはウェルスナビ(WealthNavi)を始めて見てください。僕がこのサービスをオススメする理由を順々に説明します!

ウェルスナビを資産運用の入口として利用する

ウェルスナビ(WealthNavi)をオススメする理由は、資産運用の入口として最適だと思ったからです。具体的にどういう事なのか見ていきましょう。

ウェルスナビの実績に背中を押して貰う

ウェルスナビは現在、顧客の預かり資産2100億円、26万口座を突破しています(2020年1月10日時点)。

サービスを開始して以来、これらの数字は右肩上がりで、「ロボアドバイザー」という新しい投資商品が発達するこれからにおいてさらにその数が増加する事が予想されます。

そもそもウェルスナビは「長期・分散・積立」の投資スタイルが基本という事もあってユーザーが大きく離れる事はありませんが、ウェルスナビの実績数値を見るとそのサービス内容に満足しているユーザーも多そうです。

このような運用実績があれば、安心してサービスを利用する事ができます。

資産運用でお金が減ったらどうしよう…と悩んでいる人は、この実績数値に背中を押してもらう事で「投資」というこれまで接点のなかった世界に足を踏み入れる事がで。

ウェルスナビには「リスク許容度」というリスクをコントロールできる数値を設定する事ができて、資産の減少が心配な人はこの数値を小さくしてある程度そのリスクをコントロールする事ができますので、こういった機能を利用する事をオススメします。(ただ、投資は損失が出るリスクは少なからずあるので、そこは理解しておきましょう!この世に損する可能性が0の投資は存在しません!)

ウェルスナビで投資に興味を持てる様になる

ウェルスナビで実際に資産運用を始めると、毎日の資産が気になり始めます。そして、資産が増加すると毎日資産を見るのが楽しくなります。

これをきっかけに、資産運用により興味を持つことになるでしょう。

また、ウェルスナビ上では自動的に組まれたポートフォリオをいつでも確認する事ができます。

ポートフォリオには様々なETF等が並んでいます。

  • 米国株(VTI)
  • 日欧株(VEA)
  • 新興国株(VWO)
  • 米国債券(AGG)
  • 金(GLD)
  • 不動産(IYR)
  • 現金

最初は何がどういう商品なのか分からないですが、興味を持って自ずと調べる様になる時期が来るでしょう。

どの商品が大きく利益を出していて、どの商品が損失を出しているのか。細かく調べる事で、なぜこの様な値動きになっているのか?そして他のETFではどの様な成績が出ているのか?等、なんとなく「これはこんな商品なんだな」という事がわかる様になってきます。

個人的には調べていくうちにさらに他のETFや投資商品に興味を持つ様になり、自分で資産運用ができるようになる…そのような展開も期待できるでしょう。

何にせよ、ウェルスナビを始める事で投資に興味をもつきっかけになるのではと思っています。これが僕がウェルスナビをオススメする大きな理由の1つです。

勉強期間中の機会損失を逃さない

「資産運用は、しっかり勉強してから始める」

この様なスタンスの人も多いと思いますが、少額からとにかく始めてみるというスタンスを個人的にはオススメしています。

理由は2つあります。1つは、資産運用や投資で利益を出したり損失を出したりする時に、自分のお金でやっていないと実感が沸かないからです。実感が沸かないと、勉強をするにしても本腰が入りません。自分のお金で損失を出すと、本気で調査する気になるので知識の獲得や成長の度合いが異なります。

そしてもう1つは、勉強期間中の機会損失を逃さない様にするという事です。

基本的に世界経済が好調の時期はダウ平均などの世界的な経済の指標、すなわちインデックスの数値が上昇します。それらの数値が上昇すると、インデックスに連動したETFなどの資産額も増加します。

ウェルスナビでは、このようなETFに投資するようにポートフォリオが組まれるので、もしその様な経済の好調期に差し掛かった時にしっかりと利益を得る事ができます。つまり、ほったらかしにしているだけで利益を得られる可能性があるという事です。

ですので、まずは少額をウェルスナビに入れておいて、その間に資産運用や投資に関する勉強を行っても良いのではないかなと考えています。

もちろん損失を出すリスクも理解した上で行わないといけませんが、機会損失を逃すリスクを減らす事が可能です。

投資初心者の場合はこの様な使い方もありなのでは…!と思います。

少額からとにかく始めてみる事が大切

株式投資を自分で行うにしても、ウェルスナビで資産運用を始めるにしても、とにかく「少額で始めてみる」という事が大切です。

自分の資産で投資や運用を行う事で、しっかりと本腰を入れて投資や資産運用に必要な知識を獲得する事ができます。

デモトレードなどのツールを使って練習してみるのも良いですが、実際に自身のお金で運用したほうがかなり身に染みて覚える事ができます。

少額であれば損失が出ても金額として小さく、最小限に抑える事ができます。資産運用を本格的に始めるとなれば、今後長期にわたって大きな金額の資産運用をしていくことになる可能性が高いので、少額からきちんと経験を積んでおく事が堅実な資産形成の一歩になります。

まずは少額から、とにかく始めてみる事が大事です!

ウェルスナビから資産運用を始めてみよう!

ウェルスナビ(WealthNavi)は10万円という少額の資金から資産運用を始める事ができます。

ウェルスナビは、時間がない人にもぴったりで、自動で運用を行ってくれます。投資の知識がなくとも、しっかりとした理論に基づいて最適なポートフォリオを組んでくれます。

まだ投資や資産運用をやった事ない人にとっては割と良い選択肢になると思いますので、検討してみてはいかがでしょうか?

まずは、自身に合ったポートフォリオを提示してくれる診断テストが無料でできますので、是非やってみて下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です